COLUMN

CITY UP!で大井町☓スポーツ! 子どもも初心者もオリンピック種目を体験できるスポーツ施設が都心に誕生! ~前編~

2018年8月11日

「CITY UP!」というスローガンのもと、
未来へ向けた新しいプロジェクトを始動させているJR東日本。

これまで手がけてきた駅周辺サービスに磨きをかけるだけでなく、
これからは「くらしづくり(まちづくり)」にも挑戦していくそうです。
「住んで良かった」「働いて良かった」と思われるような沿線づくりや、
地域の顔である駅を中心とするまちづくりを地域と連携しながら進めています。

このコラムでは、その数あるプロジェクトの中から
とくに注目してほしい施設を「CITY UP!」編集部が独自の視点でピックアップ!
初回は、2018年8月11日、JR大井町駅のすぐ近くにオープンした
「スポル品川大井町」のおすすめスポーツエリアをご紹介します。

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催まであと2年。スポーツ気運が高まっている今、東京都心に注目のスポーツ施設が誕生しました!
サーフィン、ボルダリング、3×3&バスケットボール、フットサル&サッカー、テニス、パデル、ソフトボールバッティング、アーチェリーの8種類のスポーツが楽しめる複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」です。JR品川駅から京浜東北線でひと駅のJR大井町駅、そこから歩いて約5分というアクセスも便利な立地にオープンしました。

 

子どもたちの夢を育む、「バルサアカデミー」が開設!

 

この施設のコンセプトの一つに掲げるのは、子どもたちが将来の夢を見つけられる場になること。
サッカーワールドカップロシア大会の熱が冷めやまない中、日本代表チームに憧れた子どもたちも多かったことでしょう。そんな子どもたちをサポートするのが、フットサル&サッカーコートです。
3面あるフットサルコートを合わせて使用すれば、ミニサイズながらサッカーグラウンドとして使うことも可能です。ここでは、あの世界最強と言われるスペインの名門クラブ「FCバルセロナ」のサッカースクール「バルサアカデミー」が特別開設。さらに、ジェクサーが展開する「Jexer Football Academy」も開設されます。
本施設開発の担当者であるJR東日本東京支社事業部の前嶋理恵さんは、「近隣のみなさまの間で話題になっていたそうで、入会の問い合わせも多くいただいています」と笑顔で話します。「将来の夢」を育む場として、子どもたちが躍動する元気な姿が見られそうです。

 

広いスペースを使い3面のフットサルコートを用意したサッカーエリア。
ここでさまざまなサッカースクールが開講される予定。

 

仕事の前に、サーフィン! 人工の波だから初心者でも安心。

 

「スポル品川大井町」はさまざまな年代の方が楽しめる競技を中心としたスポーツ施設を設置しています。とくに気になるのが、東京2020オリンピックから正式種目になるサーフィン。ドイツの世界的人工サーフィンブランド『citywave』が、アジア初上陸の施設として登場します。
都心で、しかも駅から5分でサーフィンが楽しめるなんて、挑戦したくなりませんか?
「初めての方やお子さまのための小さな波から、プロも楽しめるハイクオリティな波まで、波のサイズは利用者のレベルに合わせて設定できます。サーフボードやウエットスーツもレンタルでき、専門インストラクターによるレクチャーもありますから。むしろ、初心者の方に体験していただきたい施設なのです」と、サーフィン未経験者に呼びかける前嶋さん。
未来のプロサーファーとなる子どももそうですが、早朝から夜遅くまで利用できるので、仕事の前に、仕事帰りにと、都心で波に乗るオフィスワーカーが話題になりそうです。

 

テニス好きな人が思い切りプレーできるテニスコートも用意!

 

テニスコートは、世界ランク自己最高4位にまで上り詰めた世界的テニスプレーヤーの伊達公子さんが監修した本格的なインドアハードコート。コートカラーは世界四大大会の一つである全米オープンと同じブルーです。
「プレーを楽しむだけでなく、イベントやスペシャル企画も予定されています。隣接するスポーツスタジオでは、伊達さんがアレンジされたプログラム『KIMIKO DATE presents SPORTS VALUE PROGRAM』も随時開催する予定ですので、ぜひテニスの腕を磨いてほしいです」と前嶋さんは話します。

 

テニスコートの側面には、スペシャルサポーターの伊達公子さんの写真がプリントされている。
さまざまなイベントや企画を開催する予定。

 

食とエンターテインメントも融合した子どもから大人まで楽しめるスポーツ施設!

 

スポーツ施設以外にも、手ぶらでのバーベキュー(持込み可能なエリアもあります)を楽しめるメインダイニング(2階)、子どもたちに人気の新幹線変形ロボの「シンカリオン」とコラボレーションしたキッズランドも設置。「飲食やエンターテインメント施設を目当てに来られたお客さまが『今度はボルダリングに挑戦してみようかな』とスポーツ施設に関心を寄せられることも期待しています」と前嶋さん。

「CITY UP!」を掲げるJR東日本の新たな取り組み、スポル品川大井町。子どもから大人まで、初心者から経験者まで、幅広い世代がスポーツを始めるきっかけの場となり、この地域の中心となっていく複合スポーツエンターテインメント施設がいよいよOPENしました。

 

案内してくれた人・前嶋理恵さん

スポル品川大井町のプロジェクト担当者。2006年、東日本旅客鉄道株式会社入社。07〜14年までの約7年間、ルミネに出向して運営業務に携わる。その後JR事業創造本部でSC事業に携わり、16年9月から「スポル品川大井町」プロジェクトの担当に。

 

スポル品川大井町
営業時間:月~土7:00~23:00、日7:00~21:00
※各施設によって営業時間が異なります。
※連休などにより通常とは営業時間が異なる場合がございます。
料金:入場無料(各施設利用料金は有料で、各施設によって利用料金が異なります。施設ページでご確認ください。)
https://www.sporu.jp