CITY UP! 編集部

【祝海外進出!】日本のアトレ、台湾のアトレを比べてみた

2019年2月6日

1月10日、ショッピングセンターのアトレが台北に開業したとのことで、早速現地に飛んできました。
台湾のアトレが位置するのは台北のランドマーク「台北101」のお隣のBreeze南山のなか。
館内に入ると日本や台湾の人気ショップたちが軒を連ね、ゆったりとくつろげるような、ほっとするような空間が広がっていました。
3号は恵比寿や亀戸などいくつかのアトレを愛用していますが、同じアトレでもなんかちょっと違う気がする…。
アトレの担当者さんによると、「アトレはその街の風土、文化、個性を大切にしたお店作りをしています」とのこと。なるほど…!
台北のアトレも、日本のアトレも、その街をみつめて、その街の魅力を引き出しているんだなぁ。
※おまけ:アトレは、「魅力」を意味するフランス語「attrait」に由来しています。ご存知でしたか?
(CITY UP!編集部3号)


このページでは、CITY UP!編集部がJR東日本グループが取り組んでいる旬なネタやイベント、フォトジェニックなスポットを取材し、独自の視点で紹介していきます!

詳細はHPFacebookページ