【ロボ萌え】東京駅のお店でロボットに商品の実演PRをしてもらった - CITY UP!

CITY UP! 編集部

【ロボ萌え】東京駅のお店でロボットに商品の実演PRをしてもらった

2019年3月5日

ロボットの存在感が増してきた今日この頃。
東京駅の「のもの グランスタ丸の内店」では、ロボットが商品を提案してくれるのをご存知ですか?

「ロボピン」という名の2体のロボットがおすすめ商品を紹介してくれるというもの。
漫才のような掛け合いとロボット的な身振り手振り。なんともかわいい・・。
商品の魅力を余すことなく紹介し、一生懸命おすすめしてくれる甲斐甲斐しい姿にやられて思わず衝動買いしちゃいました。

この取組みを行っているジェイアール東日本商事の方によると、
様々なお客さまが行き交う東京駅で、より多くの商品の魅力を発信して手に取ってもらいたいという狙いがあるそう。
現在は実証実験中で、 4月23日まで体験できますよ!

数年後にはロボットが珍しくなくなっているのかなぁ。

(CITY UP!編集部3号)

このページでは、CITY UP!編集部がJR東日本グループが取り組んでいる旬なネタやイベント、フォトジェニックなスポットを取材し、独自の視点で紹介していきます!

詳細はこちら