CITY UP! 編集部

【シンガポールでお花見?】チャンギ空港に「JW360°」オープン!

2019年4月18日

シンガポールのチャンギ空港に直結する大型複合施設「Jewel Changi Airport」内に、日本食レストラン・カフェ・地産品セレクトショップからなる複合型店舗「JW360°」が4月17日(水)オープンしました!

なぜシンガポールの空港にJR東日本が出店?

謎を解明すべく現地で運営会社の大見山社長に突撃インタビューを行いました。
「チャンギ空港は世界有数のハブ空港であり、空港をご利用される方や地元の方に、日本の『食』の魅力を発信しようと思い出店しました。いずれは日本に旅行に訪れてほしい。」とのこと。

実はこの店舗、商品のセレクトや空間演出にJR東日本の「エキナカ」のノウハウが生かされており、季節ごとに日本文化のプロモーションも行っていくようです。

第1弾のテーマは「日本の桜」。店頭には日本から空輸した満開の桜が咲き誇り、訪れる人の目をくぎ付けにしていました。

日本酒を飲みながらお花見。東京の桜は散ってしまいましたが、こちらではもう少し楽しめそうです♪
(CITY UP!編集部4号)

このページでは、CITY UP!編集部がJR東日本グループが取り組んでいる旬なネタやイベント、フォトジェニックなスポットを取材し、独自の視点で紹介していきます!

詳細はこちら