JR東日本グループの新ホテル「和のゐ 角館」について - CITY UP!

INFORMATION

JR東日本グループの新ホテル「和のゐ 角館」について

2019年11月14日

 

古民家などの歴史ある建築物を活用したホテルを、
新ブランド「和のゐ」として秋田県仙北市の角館エリアに2020年3月16日(月)に開業します。

コンセプトは、

「KURA STAY」

蔵の使用背景に関連した「営みが保存された蔵」で当時の暮らしを体験できます。
一歩中に足を踏み入れると、当時の生活風景にタイムスリップしたかのような感覚をお楽しみいただけます。

 

「和のゐ 角館」全3蔵を紹介!

1 「西宮家武士蔵」
・所  在  秋田県仙北市角館町田町上丁11-1
・建  設  1919年(大正8年)
・延床面積  約150㎡(木造2階建て)
・定  員  6名
・特  徴
角館のもう一つの武家屋敷通りである「田町武家屋敷通り」にある「西宮家」の先祖が、高名な武士であったことやその時代に畏敬の念を抱き、蔵の空間は、武士の文化や暮らしなど往時の営みを感じることができます。また、実際に触れられる武士の道具も設え、時代を越境する体験をお楽しみいただけます。

2 「西宮家ガッコ蔵」
・所  在  秋田県仙北市角館町田町上丁11-1
・建  設  1919年(大正8年)
・延床面積  約101㎡(木造2階建て)
・定  員  4名
・特  徴
ガッコ(漬物)を貯蔵するのに使用されていた蔵の歴史を大切にし、漬物にまつわる道具等を空間デザインのアイテムやモチーフとして展開し、食体験もお楽しみいただけます。浴槽も漬物樽をモチーフにしたもので、春には浴室にいながら桜を鑑賞することができます。

3 「反物蔵」
・所  在  秋田県仙北市角館町横町15
・建  設  江戸時代末期
・延床面積  約186㎡(木造2階建て)
・定  員  6名
・特  徴
武家屋敷通りのすぐ手前という最高の立地に位置し、元々、反物屋であったと伝達されている歴史に着目し、反物や道具がインテリアとしてディスプレーされたユニークな空間でご宿泊いただけます。また、室内では自由に着物を羽織ることができ、旅の記念に残る体験を行えます。

―朝食について―
お米やお味噌は地元秋田産を使用し、お弁当スタイルの朝食をお部屋までお持ちいたします。

 

アクセス&チェックイン
JR角館駅隣接のグループホテル「ホテルフォルクローロ角館」でチェックインを行い、その後に各蔵へご案内します。

―ホテルフォルクローロ角館-
〒014-0368  秋田県仙北市角館町中菅沢14
チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00

―ホテルフォルクローロ角館からの距離-
西宮家武士蔵/ガッコ蔵まで約750m(徒歩約9分)      反物蔵まで約1㎞(徒歩約13分)
ご希望される方は送迎可能です。

―駐車場のご案内-
チェックイン時は、「ホテルフォルクローロ角館」の駐車場(ホテル裏手)に駐車し、フロントまでお越しください。
ご不明の場合は、お電話にてお問合せください。チェックイン後に各蔵の駐車場をご案内させていただきます。

 

予約開始日
2019年11月18日(月)10:00 開始
ご予約はインターネット予約サイトおよびお電話にて受付します。
TEL  0187-53-2774
FAX 0187-53-2118
Mail stay@folk-kakunodate.jp

四季彩豊かな角館にて、ご利用を心からお待ちしております。


※夏、秋、冬は、田沢湖・角館観光協会提供

公式ホームページ