~JR東日本スタートアッププログラム~駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文・決済の実証実験について - CITY UP!

PRESS RELEASE

~JR東日本スタートアッププログラム~駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文・決済の実証実験について

2018年9月10日 東日本旅客鉄道株式会社

○   JR東日本グループは、「生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)」のもと、これまでのビジネスに磨きをかけるとともに、事業の変革及び創造を目指しています。
○   東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕)は、ベンチャー企業と協業し新たなビジネス・サービスを実現する 「JR東日本スタートアッププログラム」で昨年度採択された、日本美食株式会社(代表取締役社長:董路(ドン・ルー))との実証実験に取り組みます。
○   訪日外国人のエキナカ利用時の利便性向上を目的に、上野駅構内の駅そば店「いろり庵きらく」で訪日外国人向けに、スマートフォン注文・決済の実証実験を行います。
○   JR東日本グループはオープンイノベーションの一環として、事業化に向けた様々な実証実験を行っており、効果検証を踏まえ、ベンチャー企業のアイデアや技術と、グループの経営資源をつなぎ、夢をカタチにしてまいります。

駅そば店「いろり庵きらく」でのスマートフォン注文・決済の実証実験
増加する訪日外国人のエキナカ利用時の利便性の向上を目指し、スマートフォンでの食券購入による日本語を介さずスムーズなサービス提供を行います。また、キャッシュレス決済の環境を整備するとともに、利用者数や注文・決済データを活用し、有効性を検証することで、今後のビジネスの可能性を探ってまいります。

(1)   実施時期
2018年9月10日~11月30日
(2)   実施場所
いろり庵きらく(上野店)※運営:㈱日本レストランエンタプライズ
(3)   実施内容
店頭に二次元コードを設置し、「日本美食」アプリおよびウェブサイト上で注文・決済を行い、食券を発行することで訪日外国人がスムーズに注文できるサービスの実証実験を行います。

(4)   協業企業
日本美食株式会社

・所在地:東京都千代田区霞ヶ関3-3-2 新霞ヶ関ビルディング1801C号室
・代表者:代表取締役 董 路 (ドン・ルー)
・設立:2015年12月
・事業内容:インバウンド観光客向けのオンライン飲食・旅行サービスの提供
・URL:https://www.japanfoodie.jp/