PRESS RELEASE

予約のできる手荷物預かりサービス「ecbo cloak」 東京駅に加え、品川駅と池袋駅の3駅へと拡大!

2018年12月11日 東日本旅客鉄道株式会社

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)と、株式会社ジェイアール東日本物流(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:唐澤朝徳)、ecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:工藤慎一、以下「ecbo」)は、2018年12月15日(土)より、東京駅に加え、JR東日本の品川駅、池袋駅の株式会社ジェイアール東日本物流が運営する手荷物預かり所にてecbo cloakを導入し、手荷物預かり予約サービスを実施することをお知らせいたします。

●サービス概要
2017年11月より、東京駅の手荷物預かり所にて手荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を展開するecboと提携し、事前に手荷物預け入れの予約をすることができるサービスを導入しています。今回、東京駅同様に手荷物預かりの需要が高い品川駅および池袋駅にサービスを拡大し、手ぶら観光の更なる推進を図ります。

■サービス開始日:
ご予約開始日:2018年12月12日(水)
ご利用開始日:2018年12月15日(土)
■営業日:土日祝日
■営業時間:10:00~20:00
■利用料金:サイズに関わらず一律800円/日・個(税込)
(大型連休等の期間は営業日時が変更となる場合があります)
■当日予約:可
■複数日預かり:不可

■サービス開始場所:
品川駅  ①びゅうプラザ前手荷物預かり所 ②中央改札内手荷物預かり所
池袋駅  ③チェリーロード手荷物預かり所

  ■ご利用方法:
スマートフォンまたはPC、タブレット等で「ecbo cloak」のWebサイトからユーザー登録を行います。画面の案内に従い、場所や時間を選択しご予約いただきます。
ご利用当日は、ご予約いただいた手荷物預かり所にて予約完了のご案内メールに添付されている二次元コードを受付係員へご提示いただき、手荷物をお預けください。
ecbo cloak Webサイトhttps://cloak.ecbo.io/

●導入の背景
これまで大きな手荷物をお持ちのお客さまが、手荷物を預けられず困っている、訪日観光客のお客さまが現地の手続きに戸惑っているという場面が多々ありました。そういった課題に対して2017年11月より東京駅にて事前に手荷物預け入れの予約をすることができるサービスを展開しています。今回導入する品川駅および池袋駅では、手荷物預け入れの需要が高く、土日祝日や駅の繁忙期を中心にコインロッカー不足や手荷物預かり所の混雑が発生しています。また、この両エリアは訪日観光客が多く外国語での対応に苦慮する場面もあります。今回の導入により、事前予約による現地での不安解消や手続きの簡略化による混雑緩和、多言語対応による訪日観光客の利便性向上を見込んでおります。
今後も需要の高い駅を中心に更なるサービス拡大を図っていきます。

●手荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」とは

「ecbo cloak」は2017年1月に東京都内でスタートした、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。
現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市でご利用いただけます。国内外の旅行者による旅先での利用だけでなく、イベント参加の際や日常生活におけるお買い物やその他様々なシーンでご利用いただいています。コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)もお預かりしています。

●ecboとは
会社名:ecbo株式会社
代表取締役社長:工藤 慎一
設立年月日:2015年6月2日
ホームページ:https://ecbo.io
オウンドメディア:https://ecbonist.ecbo.io/
住所:東京都渋谷区東3-24−2 恵比寿STビル3階
主な事業:店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営、オウンドメディア「ecbonist」の運営