ノーザンステーションゲート秋田次のステージへさらに推進させていきます! - CITY UP!

PRESS RELEASE

ノーザンステーションゲート秋田
次のステージへさらに推進させていきます!

2019年3月14日 JR東日本秋田支社

JR秋田支社は、秋田県・秋田市と連携し、地方創生・コンパクトシティを推進する「ノーザンステーションゲート秋田」に取り組み、次の 20 年に向けた秋田駅周辺の活性化を進めています。2017 年3月、秋田駅観光拠点化リニューアルから動き始めたこの取組みも、2018 年5月の秋田駅東口に「城東スポーツ整形クリニック」が開院、現在、「JR秋田ゲートアリーナ(仮称)」、「秋田駅東口学生マンション・合宿施設」の工事を進めています。
この度、次のステージへのキックオフとして、駅ビル壁面でプロジェクションマッピングを使った秋田のPRを行うほか、毎回好評の「健康×スポーツ」をテーマにしたプラチナタウン推進フォーラム、秋田駅待合ラウンジでのミニコンサートなどのイベントを開催します。
更に、秋田駅周辺は、秋田エリアの観光拠点であることを再認識し、エリアの周遊観光や、近年増加傾向にあるインバウンド宿泊等に対応するため、ホテルメトロポリタン秋田の別館増築計画も推進します。その他、秋田駅周辺の賑わいづくりのため、秋田市と秋田駅西口広場の整備を行うとともに、今後も公的機関や地域と連携し、中心市街地の継続した賑わいづくりに取り組んでいきます。


1.次のステージのキックオフイベントを行います!
(1) 秋田駅 駅ビル 「トピコ」壁面でプロジェクションマッピングによる秋田の PR を行います
(2) 秋田駅自由通路での「体験型プロジェクションマッピング」を行います
(3) 秋田駅待合ラウンジでミニコンサートを実施します
(4) 第5回プラチナタウン推進フォーラムを開催します
【参考】 秋田駅 駅ビル トピコ3階 「AKITA DINING」 リニューアルオープン

2.「ホテルメトロポリタン秋田別館増築計画」を推進します!

3.秋田駅西口広場を環境広場に整備します!

4.公的機関や地域と連携し秋田駅周辺の活性化に関する取り組みを検討します!


 

1.次のステージのキックオフイベントを行います!

(1) 秋田駅 駅ビル 「トピコ」壁面にプロジェクションマッピングによる秋田の PR を行います
秋田駅 駅ビル トピコ壁面に「秋田の四季」のPRを目的としたプロジェクションマッピングの映写を行い、駅周辺の賑わい創出に繋げていきます。
○映写日時:2019 年3月 22 日(金)から当面の間
※22 日(金)18 時 30 分/23 日(土)以降は 19 時 00 分頃に映写
(季節による日照時間により投影開始時間は変更となる場合がございます。)

【映写イメージ】

 

(2) 秋田駅自由通路での「体験型プロジェクションマッピング」を行います
秋田駅自由通路にて「体験型プロジェクションマッピング」を行います。
通路の床面に「さくら」をモチーフとしたボールの映像が映し出され、ボールに触れることで様々な効果が表れる仕組みとなっており、大人から子供まで楽しんでいただけるイベントです。
○開催日時:2019 年 3 月 22 日(金)~24 日(日)/各日 14 時 00 分~19 時 00 分(予定)
○開催場所:秋田駅東西自由通路

【イベントイメージ】

 

(3) 秋田駅待合ラウンジにてミニコンサートを実施します
公益財団法人東日本鉄道文化財団、株式会社東京コンサーツ協力のもと、ヴァイオリンとヴィオラの弦楽二重奏によるミニコンサートを開催いたします。
○開催日時:2019 年 3 月 24 日(日)11 時 00 分~11 時 30 分(1 回目)/14 時 00 分~14 時 30 分(2 回目)
○開催場所:秋田駅待合ラウンジ
○演 奏 者  :伊藤亜美さま(ヴァイオリン)、安達真理さま(ヴィオラ)

 

(4) 第 5 回秋田プラチナ推進フォーラムを開催します
今年度5回目となる「健康×スポーツ」をテーマにしたプラチナタウン推進フォーラムを開催します。
○開催日時:3月 24 日(日) 13 時 30 分~15 時 00 分
○開催場所:ホテルメトロポリタン秋田 ※入場無料(定員 150 名)
○講演者 :若狭 正彦氏(秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻理学療法学講座 教授)
「姿勢」から見直す健康法 ~いいあんべぇ体操~

 

【参考】 秋田駅 駅ビル トピコ3階 「AKITA DINING」 リニューアルオープン

【概要】
「こだわりの地元食材をふんだんに用いた地産地消グルメストリート」をコンセプトに食材の宝庫秋田の素材にこだわった店舗を集積。秋田駅に訪れた観光客のみならず、地元の方も日常で利用していただき、秋田の食の魅力を体感できるフロアを目指します。

○ 日  時    : 2019 年 3 月 22 日(金)AM11:00 リニューアルオープン
○ 事業主体    : 秋田ステーションビル株式会社
○ 改装箇所    : 秋田駅 駅ビル トピコ 3階
○ ショップ数 :7ショップ(全 9 ショップ中)
○ 営業時間    : 各店舗により異なります
○ 店舗面積    : 966 ㎡

【リニューアルイメージパース】

 

 

2.「ホテルメトロポリタン秋田別館増築計画」を推進します
秋田駅周辺は、秋田エリアの観光拠点として、周遊性向上の観点からも宿泊需要が高まっており、近年はインバウンド宿泊者数も増加傾向にあることから、新たにハイグレードで柔軟な人数対応の客室を整備し、幅広い層の受け入れを目指します。また、別館増築計画と合わせ、既存ホテルメトロポリタン秋田のエントランスなど、ホテルの顔づくりを、西口広場整備と合わせ計画します。
JR 東日本グループでは、「生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)」を掲げ、駅と街をつなぎ、人々のくらしをつくる取組みを推進しています。

【概要】
○ 事業主体  : 東日本旅客鉄道株式会社、秋田ステーションビル株式会社
○ 所     在 : 秋田県秋田市中通七丁目2番1号
○ 敷地面積  : 約 2,300 ㎡
○ 延床面積  : 約 5,900 ㎡
○ 構     造 : 鉄骨造、地上9階
○ 客 室 数   : 130 室程度
○ 開業時期  : 2021 年春(予定)

【計画地】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【外観イメージ】 (千秋公園側から望む)

 

【参考】

 

 

3.秋田駅西口広場を環境広場に整備します
秋田駅西口駅前広場について、秋田市とともに、2020 年春の ABS 秋田放送新社屋からの放送開始に合わせて、既存の平面駐車場周辺を環境空間とし、また、ホテルメトロポリタン秋田周辺においてもお客さまの利便性向上を目指して改修計画を推進します。

【改修イメージ合成写真】

 

4.公的機関や地域と連携し秋田駅周辺の活性化に関する取組みを検討します
自治体や日本郵便等と秋田駅周辺の活性化に関する取組みを検討します。
※昨年 6 月、日本郵便株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は「日本郵便と JR 東日本の地域・社会の活性化に関する協定」を締結しました。