PRESS RELEASE

2020年春の駅開業から9月初旬まで
高輪ゲートウェイ駅前にイベント空間をつくります

2019年4月22日 東日本旅客鉄道株式会社

〇 JR東日本は、2020年春の高輪ゲートウェイ駅開業にあわせて、品川開発プロジェクト用地を活用してイベント空間をつくります。

〇 国内外から訪れるお客さまに楽しんでいただけるように、未来をイメージした駅や街を体験できる展示空間、食・音楽・アートなどをテーマにした体験、日本の食・モノ・コトを発信する店舗の展開、スポーツイベントの実施などを予定しています。

〇 東京都及び公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が2019年4月11日に公表した「東京2020ライブサイト等基本計画」において、高輪ゲートウェイ駅前用地の一部が「東京2020ライブサイト」の会場となることが決まりました。



■ 概要

1. 開催期間 2020年春の高輪ゲートウェイ駅開業から9月初旬まで
2. 開催場所 高輪ゲートウェイ駅前の品川開発プロジェクト用地内
3. 敷地面積 約30,000㎡ (イベント会場は、段階的にオープンする予定です)

【開催場所の空撮写真】

 

4.開催内容
〇 未来を先取りした技術の活用による駅や街の可能性を追求した展示空間
〇 株式会社J-WAVEとの共同企画による食・音楽・アートなどをテーマにした施設
〇 日本の魅力(文化、伝統、技術など)にあふれた食・モノを提供する店舗
〇 参加・体験を中心としたスポーツイベント

【イメージイラスト】
※イラストは現時点でのイメージであり、実際とは異なります。

  • 現在関連する記事はありません。