JR東日本グループ 海外へホテル初出店 ~台湾に「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」を開業予定~ - CITY UP!

PRESS RELEASE

JR東日本グループ 海外へホテル初出店 ~台湾に「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」を開業予定~

2019年11月6日 東日本旅客鉄道株式会社/日本ホテル株式会社/台灣捷爾東事業開發股份有限公司

  • 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)は、「変革2027」に掲げる海外での「より豊かなライフスタイルの提供」を実現していきます。
  • JR東日本グループは、2021年初に台湾(台北市)で海外初出店となるラグジュアリーホテル「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」を開業します。
  • 今回のホテル出店に合わせて、JR東日本グループ会社の台灣捷爾東事業開發股份有限公司(たいわんジェイアールひがしじぎょうかいはつこふんゆうげんこうし)(董事⻑:石黒陽一)と日本ホテル株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:里見雅行)が、福康投資股份有限公司(ふっこうとうしこふんゆうげんこうし)(董事⻑:廖炳燿)と台湾において合弁会社を設立します。
  • JR東日本グループホテルでは、年間約81,000人(2018年)に及ぶ台湾のお客さまにご利用いただいています。日本において国内外のお客さまをお迎えしたノウハウを最大限に生かし、おもてなし溢れるサービスを台湾においても提供します。日本や台湾内外からのお客さまにご利用いただくとともに、台湾からのお客さまによるJR東日本グループの更なるご利用へ繋げます。
  • JR東日本グループは、海外へのホテル出店を契機として、生活サービス事業の海外展開を加速していきます。

 

1.ホテル概要
・名称(予定):ホテルメトロポリタン プレミア 台北(和名)
Hotel Metropolitan Premier Taipei(英名)、JR東日本大飯店台北(中名)※商標申請中
・開業時期:2021年初(予定)
・所在地:台北市中山区南京東路三段133号(MRT「南京復興駅」隣接)
・敷地面積:約5,795㎡(1,756坪)
・延床面積:約61,908㎡(18,760坪)地上15階 地下6階
・客室数:288室(約33㎡~約185㎡)
・付帯施設:レストラン、宴会場、プール、スパ、ジム、駐車場 等
・土地・建物所有者:國泰人壽保險股份有限公司(こくたいじんじゅほけんこふんゆうげんこうし)(注1)
・運営会社:捷福旅館管理顧問股份有限公司(ジェイフーりょかんかんりこもんこふんゆうげんこうし)
※詳細については、下記参照。

2.合弁会社概要
JR東日本グループに加え、台湾最大級のホテルチェーンの元総裁が設立した福康投資股份有限公司(注2)との合弁会社を設立します。日本・台湾双方のホテル事業ノウハウを取り入れることにより、日本からの訪台旅行者に加え、台湾のお客さまにもお選びいただけるホテル事業を展開します。

(注1)國泰人壽保險股份有限公司について
董事長:黄 調貴
本社所在地:台北市大安区仁愛路四段296號
資本金:572億元
主な事業:生命保険業

(注2)福康投資股份有限公司について
台湾最大級のホテルチェーンであるハワードホテルグループ(福華大飯店集團、10ホテル・総客室数約2400室)の元総裁である廖東漢氏が、JR東日本グループと共同で台湾でのホテル事業の発展を図るために設立した会社です。董事長の廖炳燿氏(廖東漢氏の長男)は、フォルテホテルグループ(福泰飯店集團、総客室数約900室)を経営しています。
2018年11月21日にJR東日本ホテルズ(幹事会社:日本ホテル株式会社)とハワードホテルグループ / フォルテホテルグループは、相互の営業拠点の活用や共同セールス活動など互いの持つ強みを活かすため営業提携することに合意し、提携契約を締結しました。

 

1.立地
当ホテルは台北市街の中央に位置しています。観光・ビジネスの玄関口である台北市の松山空港まで車で約10分であり、またMRTの2路線(松山新店線、文湖線)が接続する「南京復興駅」(松山空港駅から2駅)に隣接するなど、利便性の高い立地です。
ホテルが面する南京東路周辺はビジネス街が広がっており、多くのビジネス目的のお客さまにご利用いただけます。また、日本からの観光・レジャー目的のお客さまに人気の中山エリアや信義エリアへのアクセスも良く、さらにホテルの南側には観光目的のお客さまに人気の遼寧夜市もあることから、幅広い方々のご利用を想定しています。

2.ホテル名称
「ホテルメトロポリタン プレミア 台北(予定)」
JR東日本ホテルズのブランドのひとつ「メトロポリタンブランド」は、“やすらぎと華やぎが出会う場所。” をコンセプトに、人・食・街、そして文化と触れ合い未知なる息吹を体感することで気持ちが華やぐホテルを目指し、現在日本国内で12ホテルを展開しています。
今回、JR東日本ホテルズとして海外初出店となる「ホテルメトロポリタン プレミア 台北(予定)」は、メトロポリタンブランドに、ラグジュアリーブランド「東京ステーションホテル」のエッセンスをブレンドし、ハード面からソフト面の全てにおいて、より上質なホテルを目指します。

3.JR東日本グループホテルの展開
今後の開業予定ホテル

JR東日本グループホテル一覧(2019年11月6日時点)

JR東日本グループホテル(49施設 7,378室)

〇東京ステーションホテル
〇メトロポリタンホテルズ
・ホテルメトロポリタン(池袋)
・ホテルメトロポリタン エドモント
・ホテルメトロポリタン 丸の内
・ホテルメトロポリタン さいたま新都心
・ホテルメトロポリタン 高崎
・ホテルメトロポリタン 長野
・ホテルメトロポリタン 仙台
・ホテルメトロポリタン 仙台イースト
・ホテルメトロポリタン 山形
・ホテルメトロポリタン 盛岡
・ホテルメトロポリタン 盛岡ニューウイング
・ホテルメトロポリタン 秋田
〇JR東日本ホテルメッツ (全26施設)
〇ホテル ファミリーオ/ホテル フォルクローロ(全8施設)
〇ホテルドリームゲート舞舞浜
ホテルドリームゲート舞浜 アネックス


東京ステーションホテル


ホテルメトロポリタン


JR東日本ホテルメッツ 新潟


ホテル ファミリーオ館山


ホテル フォルクローロ三陸釜石


ホテルドリームゲート舞浜