渋谷駅直結・直上!地上47階建ての新ランドマーク 渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)、本日開業!! - CITY UP!

PRESS RELEASE

渋谷駅直結・直上!地上47階建ての新ランドマーク 渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)、本日開業!!

2019年11月1日 渋谷スクランブルスクエア株式会社

■渋谷区長 長谷部健様、音楽プロデューサー 亀田誠治様、
渋谷スクランブルスクエア株式会社 代表取締役社長 高秀憲明などによりテープカットセレモニーを開催
■商業施設初年度年間売上目標400億円、展望施設「SHIBUYA SKY」年間目標来館者数100万人
■展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」では、来場1巡目のお客さまが記念撮影

 

渋谷スクランブルスクエア株式会社は、渋谷エリアで最も高い約230m、地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」(以下、本施設)を、本日2019年11月1日(金)に開業しました。

テープカットの様子

オープンの様子

「SHIBUYA SKY」来場1巡目のお客さま

 

本施設は、14階・45階~屋上の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、17階~45階のオフィス、15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、地下2階~14階の商業施設で構成されます。

グランドオープンに先駆け、本日9:00から本施設1Fにて開業を記念したテープカットセレモニーを開催しました。本セレモニーでは、渋谷スクランブルスクエア株式会社 代表取締役社長 高秀憲明が「着工から約5年、本当に数えきれないほど多くの関係者が議論を交わし、一丸となって力や熱い想いを注いで本日を迎えました。本施設開業をきっかけに、多くの皆さまに渋谷の新しい魅力を楽しんでいただきたいと願うと同時に、回遊性の向上や防災機能の拡充など、街や来街者、さらには国際競争力の強化にも貢献してまいります。」と挨拶。さらに来賓代表の渋谷区長 長谷部健様による挨拶の後、音楽プロデューサーの亀田誠治様が制作した商業施設オリジナル楽曲が披露され、関係者7名によるテープカットを執り行いました。

渋谷スクランブルスクエア 商業・展望 Dept.(営業二部)総支配人 堀内謙介による開業宣言の後にグランドオープン。日本初上陸や渋谷エリア初出店を含む213店舗のショップ&レストランが揃う商業施設では、本施設でのみ販売する限定商品や先行販売品を求める多くのお客さまで賑わいました。

また、日本最大級の屋上展望空間(約2,500㎡)を有する展望施設「SHIBUYA SKY」もオープンし、来場1巡目のお客さまで記念撮影を実施。近隣から来場したお客さまは「とても楽しみにしていたから、天気が良くて本当に良かった!普段見ている渋谷とは全然違う景色に見える。」と語りました。オープン後は、オフィシャルWEBサイトにて事前に入場チケットを購入した多くのお客さまにご来場いただき、渋谷最高峰約230mからのぞむパノラマビューや、世界的な注目を集めるクリエイティブ集団・株式会社ライゾマティクスの“ライゾマティクスデザイン”部門が手掛ける空間演出をお楽しみいただきました。

尚、商業施設では本年度年間売上目標400億円を、また、展望施設「SHIBUYA SKY」においても予約数の好調をうけ、年間来館者数100万人を目標にしてまいります。

そのほか、「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに多様な人たちが交差・交流し、社会価値につながる種をうみだす産業交流施設「SHIBUYA QWS」では、会員以外の方にも施設を開放し、幅広く施設をご利用いただけるイベント「OPEN QWS」を本日より開始しました。

本日開業した本施設は、「混じり合い、生み出され、世界へ」をコンセプトに、世界中に知られる日本を代表する名所、渋谷のスクランブル交差点に面する新たな「SQUARE(街区/広場)」として、渋谷の中心からムーブメントを発信し、新たな文化を生み出すステージとなることを目指します。

<テープカットセレモニー 入鋏者>
・長谷部 健様(渋谷区長)
・亀田 誠治様(音楽プロデューサー)
・高秀 憲明(渋谷スクランブルスクエア株式会社 代表取締役社長)
・インフォメーションスタッフ4名

<施設概要>
名称:渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
事業主体:東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱
所在:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場など
延床面積:第Ⅰ期(東棟)約181,000㎡、第Ⅱ期(中央棟・西棟)約96,000㎡
階数:第Ⅰ期(東棟)地上47階 地下7階、
第Ⅱ期(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ:第Ⅰ期(東棟)約230m、第Ⅱ期(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者:渋谷駅周辺整備計画共同企業体
※㈱日建設計、㈱東急設計コンサルタント、㈱JR東日本建築設計、メトロ開発㈱
デザインアーキテクト:㈱日建設計、㈱隈研吾建築都市設計事務所、㈲SANAA事務所
運営会社:渋谷スクランブルスクエア㈱
※東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱の3社共同出資
開業:第Ⅰ期(東棟)2019年11月1日(金)
第Ⅱ期(中央棟・西棟)2027年度
URL:https://www.shibuya-scramble-square.com


▲渋谷スクランブルスクエア 位置図


▲渋谷スクランブルスクエア
(宮益坂交差点方面よりのぞむ)

▲フロア構成図