INFORMATION

JR川崎駅西口に新たなまち「KAWASAKI DELTA」誕生!

2021年5月13日

JR東日本グループが、グループ経営ビジョン「変革 2027」のもと、
「住んで、働いて、訪れて良かった」と感じていただける「くらしづくり(まちづくり)」の一環として
開発を進めていた「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」が、
2021年5月13日より、グランドオープンしました!

「KAWASAKI DELTA」は、
オフィス、商業(カフェ&レストラン)、フィットネス、ホテルからなる大規模複合施設です。

商業棟2階の「カフェ&レストラン」には、神奈川県初出店の店舗や川崎の地元店舗などが集結!
一部店舗にはテラス席を設け、開放感のある空間をご用意。
モーニング・ランチ・ディナーと多様なシーンでご利用いただけます。

また、線路側の歩行者デッキからは南武線・京浜東北線・東海道線など、
行き交う電車を見られる新たなトレインビュースポットも誕生!

そして、歩行者デッキの床面には、川崎市や多摩川の風景にまつわるキーフレーズを刻印した
「川崎・多摩川タグ」を100箇所散りばめ、地域の魅力を再発見できるエリアになっています。

「KAWASAKI DELTA」で、川崎の新たな魅力を探してみませんか?

詳細情報は、こちらも併せてご覧ください。
https://cityup.jp/pr/2021/01/3703/

 

  • 現在関連する記事はありません。