PRESS RELEASE

「戊辰150周年」にちなんだ日本酒(第3弾)を発売いたします

2018年8月7日 JR東日本東北総合サービス株式会社

2018年は、戊辰戦争から150年の節目の年であり、会津若松エリアを中心に福島県
内において様々な記念行事が行われております。9月24日には会津新選組まつりも開催さ
れることから、会津に所縁のある新撰組をテーマとした日本酒第3弾を発売いたします。

 

1 商品情報

(1) 商品名:
会津藩 松平肥後守御預り  新選組 副長 土方歳三義豊 特別純米酒
あいづはんまつだいらひごのかみおあずか しんせんぐみ ふくちょう ひじかたとしぞうよしとよ とくべつじゅんまいしゅ

(2) 特定名称
特別純米酒(精米歩合60 %)
・会津産 美山錦100%使用
・日本酒度 +2~+3(やや辛口)

(3)特徴
①土方歳三ご子孫の土方愛(ひじかためぐみ)様のご協力を得て、土方歳三のイメージ「入室伹清風(にゅうしつしょせいふう)」(部屋に入ってくると清らかな風が吹くような爽やかな人 ※榎本武揚書、土方歳三資料館所蔵)を日本酒にすることを目指して、会津の米と水に拘って開発した清らかな飲み口で、切れのある後味の特別純米酒
②土方歳三の写真をラベルデザインに使用、ご子孫 土方 愛様(土方歳三
資料館館長、東京都日野市)のメッセージ入り
③「会津藩 松平肥後守御預り新選組 誠」のオリジナル5勺升付き

(4) 価格
1,000円(税込)

(5) 容量
300ml

(6) 製造量
初回製造2,000本

(7)製造者
榮川酒造株式会社(本社:福島県磐梯町)

(8) 企画協力
森株式会社(本社:福島県郡山市)、JR東日本東北総合サービス株式会社(本社:宮城県仙台市)

2 発売情報

(1) 発売日
2018年8月10日(金)

(2) 販売店舗
【福島県内の主な販売店舗】
会津若松駅
おみやげ処会津若松、会津若松駅食品館ピボット

郡山駅
おみやげ処あさか野、福豆屋(新幹線北改札口隣接)、郡山駅食品館ピボット、地酒の森 郡山駅エキナカ店

福島駅
おみやげ処ふくしま、福島駅西口パワーシティピボット、地酒の森 エスパル福島店
【宮城県内の主な販売店舗】
仙台駅
地酒とワインの店ケヤキ

古川駅
おみやげ処おおさき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品イメージ