「高輪ゲートウェイ駅の香り」オリジナルエッセンシャルオイルと入浴剤の発売 - CITY UP!

PRESS RELEASE

「高輪ゲートウェイ駅の香り」オリジナルエッセンシャルオイルと入浴剤の発売

2020年3月5日 東日本旅客鉄道株式会社

  • JR東日本は高輪ゲートウェイ駅をコンセプトとした香りのオリジナルエッセンシャルオイルとオリジナル入浴剤「高輪ゲートウェイ駅の香り」を、3月23日より無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」およびウェブサイト「JRE MALL」にて発売します。
  • 「高輪ゲートウェイ駅の香り」は、駅舎に建材として用いられている福島県産のスギから抽出したエッセンシャルオイルをベースに調香しています。
  • 高輪ゲートウェイ駅では、駅構内の一部エリアに「高輪ゲートウェイ駅の香り」の芳香エリアを設けます。

 

1.「高輪ゲートウェイ駅の香り」オリジナル商品の概要

■商品名/価格
yuicaエッセンシャルオイル(10ml)「高輪ゲートウェイ駅の香り」:2,090円(税込)
yuica森の7 days bath(60g)「高輪ゲートウェイ駅の香り」(入浴剤):385円(税込)
※JRE MALLでの「yuica森の7 days bath(60g)のお取り扱いは、7個1セット(税込2,695円)のみの販売となります。
■発売開始日 2020年3月23日
■販売場所
無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」(高輪ゲートウェイ駅構内)
JRE MALL「鉄道あんてな」 https://www.jreastmall.com/shop/c/c01/
■販売元 株式会社JR東日本商事
■製造元 正プラス株式会社

<商品詳細>
2アイテムとも、岐阜県飛騨高山に拠点を置く、日本の森から生まれた香りのブランド「yuica(ゆいか)」とのコラボ商品です。高輪ゲートウェイ駅をコンセプトとした香りで、駅舎に建材として用いられている福島県産のスギをベースに、岐阜県飛騨高山産のクロモジと高知県産のポンカン、コナツの本物の香りを調香しています。入浴剤「yuica森の7 days bath」については、天然湯の花エキスも入っており、温泉気分をお楽しみいただけます。

 


yuicaエッセンシャルオイル(10ml)
「高輪ゲートウェイ駅の香り」


yuica森の7 days bath(60g)
「高輪ゲートウェイ駅の香り」

 

2.高輪ゲートウェイ駅での香り演出について

駅開業日より高輪ゲートウェイ駅構内の一部エリアにて、本商品による芳香エリアを設けます。
※芳香エリア、稼働状況については予告なく変更する場合がございます。

 

3.参考

(1)無人AI 決済店舗「TOUCH TO GO」について
大宮駅・赤羽駅における過去2回の実証実験を経て、高輪ゲートウェイ駅に誕生する無人AI 決済システムの常設店舗です。株式会社TOUCH TO GOが運営を手掛け、商品を手に取るだけでウォークスルーのお買い物ができる無人AI 決済技術と、JR 東日本グループのノウハウを活用した商品供給により、革新的な購買体験を実現するとともに、人手不足の課題解決を目指します。

開業日 :2020年3月23日
営業時間:6:00~24:00(予定)
場所  :高輪ゲートウェイ駅 2階 改札内
店舗面積:約60平方メートル
取扱商品:弁当、総菜、菓子、飲料等 約600種類
決済方法:交通系電子マネー ※今後、クレジットカード・その他電子マネーなどにも順次対応予定

~株式会社TOUCH TO GO~
JR 東日本スタートアップ株式会社と2017 年度の「JR 東日本スタートアッププログラム」最優秀受賞企業のサインポスト株式会社により、無人AI 決済店舗の本格的な事業化に向けて2019年7月に設立した合弁会社。

 

(2)「yuica(ゆいか)」について
岐阜県飛騨高山に位置する正プラス株式会社が製造販売している、100%自然の香りを使用した化粧品などのブランド名称です。「yuica」ブランドの製品に使用される香りは、主に飛騨高山の森の多様な樹木が原材料となっており、「間伐材」や「林地残材」を活用するなど、森林環境の保全にも配慮しています。

~正プラス株式会社~
正プラス株式会社は、環境に配慮し、自然と調和した製品や香りのライフスタイルの研究開発を行っています。自然と共存できる持続可能な社会であり続けるための、日本の新たな香り文化を提案しています。
住所  :岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
設立  :平成18年11月8日
役員  :代表取締役 三津家 規瑛
事業内容:森林セラピーに関する事業、草木からの精油、蒸留液の抽出、関連商品の製造・販売、木工関連品及びアロマ製品の輸出入、環境関連事業、エコ商品の販売