PRESS RELEASE

~住まいと働く場所が共存した多様性のあるまち~MEGURO MARC(メグロマーク)に誕生するオフィス棟の名称を 「JR 目黒 MARC ビル」に決定

2021年4月8日 株式会社ジェイアール東日本ビルディング

 株式会社ジェイアール東日本ビルディング(所在:東京都渋谷区/代表取締役社長 石川 明彦)は、 住まいと働く場所が共存した多様性のあるまち「MEGURO MARC(メグロマーク)」に誕生するオフィス棟の名称を「JR 目黒 MARC ビル(ジェイアールメグロマークビル)」に決定いたしました。

 当社は、‟駅・街・人をつなぎ、新たな価値の創造をめざす“という企業理念のもと、主力事業である運営管理業務で培ったノウハウを活かし、JR東日本とともに不動産開発を行ってまいりました。
 JR目黒MARCビルは、2016年8月に竣工した当社初の自社単独開発物件「JEBL秋葉原スクエア(ジェイビルアキハバラスクエア)」に続く物件として、都心にありながらも豊かな緑に囲まれた広場のある場所で2022年3月の竣工をめざします。

※いずれもイメージであり今後変更することがあります

 

◆『JR 目黒 MARC ビル』の名称について
ビルの価値向上と知名度向上のため、街区名称「MEGURO MARC」をビル名称にも活用し「JR 目黒 MARC ビル」としました。

◆『JR 目黒 MARC ビル』の特徴
自由な発想でレイアウト可能なオフィス空間
 基準階貸室面積600坪を超える無柱空間は、自由なオフィスレイアウトを可能にします。

高いBCP機能による安全・安心の追求
 浸水の可能性が低いと認められた高台に立地し、異なる変電所からの電源確保に加え、非常用発電機からはオフィス専用部にも単相10VA/㎡、三相15VA/㎡の電源供給が可能(別途工事が必要)であること、上下水断絶時にトイレが利用可能など、高いBCP機能を備えます。

心にゆとりと潤いを与える共用スペース
 MEGURO MARCの中央に整備される広場と隣接し、ビル内にはリフレッシュやイベントにも利用できるオフィスワーカー専用のラウンジを計画しています。

◆建物概要

※現時点での計画であり、今後変更することがあります

 

<ジェイアール東日本ビルディング>
所在地 :東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル
会社設立:2005年7月1日
代表者 :石川 明彦
事業内容:オフィスビル等の貸付業、コンファレンス運営事業、その他

 

別紙

JR目黒MARCビル 位置図

 

■『MEGURO MARC』について

 『MEGURO MARC』は、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール東日本都市開発、野村不動産株式会社、当社の4社共同により、西五反田3丁目エリアで進めるまちづくりの街区名称です。「自然な私に還るまち」をコンセプトに、都心にありながらも豊かな緑に囲まれた広場のある場所で、様々な世代の人々が安心して働き、暮らせるまちづくりを目指します。

 

■プロジェクトの主な特徴
複合型まちづくり計画  賃貸住宅・分譲住宅・オフィスの3棟からなる職住一体のまちづくりです。
エリアマネジメントによるまちの魅力の創出  3棟に囲まれた中央部分に広場を設けます。
緑豊かな潤いのあるオープンスペース  隣接する公園の整備など、多様な緑環境を創出します。

 

■『MEGURO MARC』の名称について※
 『MEGURO MARC』の『MARC』は、「MEGURO AROUND CITY」の略称です。「自然な私に還るまち」をコンセプトに、一人ひとりの自分らしさを「出発点(=MARK(マーク)」として周り(=AROUND)と丸く(=MARC(マルク))つながるまちを創るという思いを込めました。
 これまでにない居心地や働きやすさ、楽しみ方を発見できる多様性のあるまちを目指し、本プロジェクトにより整備する各施設および中庭や共用空間を含む名称となります。

※2021年3月29日4社によるプレスリリース『(仮称)西五反田3丁目プロジェクトの街区名称を「MEGURO MARC」に決定 ~住まいと働く場所が共存した多様性のあるまちが誕生します~』より