PRESS RELEASE

STATION WORKのお支払い時にJRE POINTが利用できるようになります ~STATION WORK会員限定でJRE POINT 5,000ポイントを抽選でプレゼント~

2021年4月19日 東日本旅客鉄道株式会社

〇 2021年4月20日よりSTATION WORKのお支払い時にJRE POINTをご利用いただけるようになります。
〇 STATION WORKとJRE POINTを連携した方全員に100ポイント、またWチャンスとしてオフピークポイントサービスにエントリーまたはリピートポイントサービスの条件を達成された方、かつSTATION WORKにてJRE POINTをご利用いただいた方の中から、抽選で5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。さらに便利になったSTATION WORKを是非ご利用ください。

1.JRE POINTとの連携について
 2021年4月20日より、JRE POINT と連携すると、STATION WORKのお支払い時に、貯まっているJRE POINTをご利用いただくことが可能になります。
 STATION WORK専用ホームページから拠点を予約すると、お支払い時にJRE POINTを1ポイント単位でご利用いただけます。(1ポイント1円としてご利用可能・期間限定ポイントでの支払いも可能)
 これまでSTATION WORKでは、登録したSuicaでのお支払いにより200円(税込)で1ポイント、またはご利用料金をビューカードでお支払いいただくと、1,000円(税込)につきJRE POINTが通常の3倍、15ポイント貯まるサービスを提供してきました。
 JRE POINTと連携することで、一般クレジットカードやビューカードも200円(税込)につき1ポイント貯まるようになります。JRE POINTのご利用の場が「エキ」から「マチ」へ、さらに広がります。

 

・JRE POINT との連携開始後のポイント付与

※1 JRE POINTに登録したSuicaでの決済が対象です。※2 表中の金額は全て税込み金額です。

・STATION WORKホームページからの連携手順

2.JRE POINTプレゼントキャンペーン概要
 STATION WORKホームページでJRE POINTと連携した方全員に、JRE POINT100ポイントをプレゼントいたします。さらに、Wチャンスとして、オフピークポイントサービスにエントリーした方またはリピートポイントサービスの条件を達成した方で、STATION WORKのお支払い時にJRE POINTを100ポイント以上ご利用いただいた方の中から、抽選で150名様にJRE POINT5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

 ※ポイントの付与は2021年6月下旬以降を予定しています。 ※ポイントの有効期限は2021年8月末日です。
 ※5,000ポイントプレゼントの当選者の発表は、ポイントの付与をもって代えさせていただきます。
 ※プレゼントするポイントはどちらも期間限定ポイントです。期間限定ポイントはSuicaへのチャージにはご利用いただけません。


※1 STATION WORK会員登録の後、JRE POINTと連携が必要となります。https://www.stationwork.jp/
※2 オフピークポイントサービスは、平日の朝にSuica通勤定期券で、対象エリアの各駅でポイント還元対象となる時間帯に入場した後、対象エリア内の駅で出場した場合に、JRE POINTを還元します。なお、ポイント還元対象となる時間帯は各駅の朝ピーク時間帯の前後に設定し、前後で異なるポイント数を還元します。
   上記のJRE POINTプレゼントキャンペーンは、Suica通勤定期券をお持ちで、3月15日~5月31日の間にエントリーいただいた方が対象です。
※3 リピートポイントサービスは、Suica入金(チャージ)残高による在来線の同一運賃区間のご利用回数が月10回以上となった場合に、JRE POINTを還元します。さらに月11回以上のご利用で、1回ごとに運賃の10%相当のJRE POINTを還元します。エントリーは不要です。
   上記のJRE POINTプレゼントキャンペーンは、4月または5月の条件達成者が対象です。オフピークポイントサービス・リピートポイントサービスについて、
   詳しくは右記URLをご確認ください。(https://www.jreast.co.jp/offpeak_repeat/
※4 JRE POINT連携後にSTATION WORKが展開するブランドにおいてJRE POINTを100ポイント以上利用された方が対象です。

 

3.STATION WORKとは
 2019年8月にスタートしたJR東日本のシェアオフィス事業。エキナカを中心に展開する個室空間のSTATION BOOTHや、ゆったりテレワークが可能なホテルシェアオフィス含めて全国140カ所以上のネットワークを有しています。2023年度1,000カ所展開に向けて拠点を拡大していきます。

・STATION WORK展開ブランド