PRESS RELEASE

「STATION DESK 東京 premium」 7月1日 開業 ~東京駅の中心で豊かなひとときを。応接・個室完備の上質シェアオフィス~

2021年6月28日 東日本旅客鉄道株式会社

〇 JR東日本は、東京駅八重洲中央口から徒歩1分の場所に、洗練されたハイグレードシェアオフィス「STATION DESK 東京 premium」を7月1日に開業します。
〇 和を基調とした上質な空間を活かし、8席のプレミアムシート(個室完備)と2室の応接室をご利用いただけます。ゆったりと快適なソロワークや、エグゼクティブな会議・商談等におすすめです。
〇 ご利用の全てのお客さまにウェルカムドリンクを提供します。また、応接室をご利用のお客さまには、東日本エリアの人気駅弁を追加料金なしで提供する開業キャンペーン(~9月30日)を実施します。※
〇 2022年3月まで、プレミアムシート15分330円(税込)、応接室15分1,320円(税込)のキャンペーン特別料金でご利用いただけます。

※駅弁提供サービス利用には一定の条件がございます。

1.イメージ

 

2.詳細

※1 予約開始は2021年6月30日18時を予定しています。
※2 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。法人会員登録には、JR東日本との法人契約が必要です。
※3 年末年始や設備点検時等、予告なく休業となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※4 完全個室ブースは7月中に設置予定です。
※5 ウェルカムドリンクの種類は受付スタッフにお尋ねください。
※6 利用人数にかかわらず、1室あたりの料金となります。
※7 キャンペーン特別料金は2022年3月31日終了予定です。

 

3.〈開業キャンペーン〉 東日本エリアの人気駅弁の提供について

 

4.STATION WORKについて

 今回の「STATION DESK東京 premium」の開業により、約200カ所の全国ネットワーク体制となります(2021年7月1日時点)。個室ブースSTATION BOOTHや、ホテルシェアオフィスを中心に多様な働き方をサポートしており、2023年度1,000カ所体制に向けて、今後も拠点拡大を進めます。