PRESS RELEASE

新幹線で地域の“逸品”をGINZA SIXへ! -「さいち」おはぎ、「圓八」あんころ餅、福田パン…etc- 「のもの POP‐UP STORE」を出店します!

2021年8月23日 株式会社JR東日本商事/東日本旅客鉄道株式会社

〇JR東日本グループでは、地域の魅力発信・地産品販売などを通じ、地方創生を推進しています。
〇このたび株式会社JR東日本商事(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 晋一)は、8月27日(金)~9月26日(日)の期間にて、「のもの POP‐UP STORE」を銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」に出店し、さらなる地域の魅力発信に取り組みます。
〇本店舗では毎日、東北・上越・北陸新幹線を活用し、首都圏での流通が殆どない地域銘菓やご当地パン、鮮度が高い産地直送の旬のフルーツなどをお届けするとともに、のものイチオシ!の地産品を販売します!

<実施概要>
■期  間 2021年8月27日(金) ~ 9月26日(日)
■出店場所 GINZA SIX B2Fフーズフロア(店舗位置図13番)
      〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1 
■営業時間 10:30~20:30 ※緊急事態宣言に伴い10:30~20:00(8/23時点)  
              新幹線で輸送する商品の販売開始時刻は午後以降になります。
■運  営 株式会社JR東日本商事
■販売商品 
①新幹線で輸送した地域の銘菓・ご当地パン・旬のフルーツなど
(さいちのおはぎ、圓八のあんころ餅、福田パン、山善もちもち焼き信州産シャインマスカット・ナガノパープル、福島県産の白桃など)
②のものイチオシ!東日本エリアの地産品
(パンのペリカン、笹だんごパン、仙台秋保醸造所のワイン、岩手県宮古市の瓶ドン)
③東京都地域特産品認証食品(Eマーク認証食品) ※東京都のPR販売事業と連携
(8/27~9/9までの期間限定で、焼くさや瓶詰、食用つばき油などのEマーク認証食品)

■店舗位置図

<輸送イメージ>

<新幹線で輸送する商品>

URL:http://www.facebook.com/nomonokun


※掲載内容は予告なく変更・中止する場合があります ※商品は数量限定でなくなり次第終了となります

また、一部の商品は、インターネット予約サービス「JRE MALLネットでエキナカ」を通じて注文受付し、東京駅の「BAGGAGE STORAGE+」にて商品を受け取ることができます。

<のものイチオシ!の東日本エリアの地産品(一例)>

【参考】
■のものとは、JR東日本グループが地域再発見プロジェクトの一環として展開をしている、「旬のもの」「地のもの」「縁のもの」をコンセプトに、東日本各地の食を中心に地域の魅力を紹介するショップです。2012年に上野店がオープンし、次いで、秋葉原店(2014年)、東京駅グランスタ丸の内店(2017年)、シンガポールJewel Changi Airport JW360°店(2019年)が開業しました。

■「JRE MALLネットでエキナカ」とは、JR東日本が提供するネットで注文してエキナカのお店で受取れるサービスです。スウィーツ、ファッション・グッズ、お弁当、お土産・御礼にも最適なお菓子などを取り扱っています。
URL:https://www.net-ekinaka.com/shop/default.aspx