PRESS RELEASE

高輪ゲートウェイでホップコミュニティ活動を本格始動します ~緑を通じた、地域との関係強化、エリアの一体感醸成に向けて~

2021年9月29日 東日本旅客鉄道株式会社/東邦レオ株式会社

〇 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)と、東邦レオ株式会社 (本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:吉川 稔、以下「東邦レオ」)は、2021年3月より品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)のまちづくりにおける取り組みの一環として、東京都心の高輪ゲートウェイ駅や周辺エリアでホップを育てるコミュニティ活動のトライアルを実施してきました。
〇 今回の実績を踏まえ、規模を拡大し、ホップを育てるコミュニティ活動を本格始動します。
〇 2021年11月6日に今年度のトライアル活動の内容紹介や実際に育成したホップから醸造したビールのお披露目とともにコミュニティ参加者募集イベントを行います。

1 コミュニティ概要

 JR東日本と東邦レオは、ビール原料でもあるホップを周辺地域の事業者・学校・住民とともに育て、緑を通じて交流・連携をはかるホップコミュニティ活動を本格始動します。本取り組みは、高輪ゲートウェイ駅周辺で、グローバルゲートウェイ品川を開発コンセプトとして計画を進めている品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)のまちびらきに向けた取り組みの一環として実施します。
 今年度、高輪ゲートウェイ駅周辺の事業者・学校(株式会社TOKYO TOWER、株式会社八芳園、Koru-workers株式会社、東海大学付属高輪台高等学校・中等部、港区立高松中学校、港区立御田小学校、明治学院大学)と協力し、トライアルを実施しました。
 その実績を踏まえ、周辺地域の事業者・学校・住民とのさらなる関係構築およびエリアの一体感醸成を目的に、愛着を持ってもらえる地域参加型の取り組みとして規模を拡大し、ホップを育てるコミュニティ活動を推進していきます。

2 ホップコミュニティ活動イメージ

(1) 年間スケジュール      ※内容は変更する可能性がございます。

(2) 高輪ゲートウェイ駅周辺での交流イベント(2021年度活動実績)

3 イベント概要

 2022年のコミュニティ活動への参加者を募集するため、近隣事業者・住民の方をメインターゲットとしたイベントを行います。イベントでは、今年度のトライアル活動の内容紹介や実際に育成したホップから醸造したビールのお披露目などを実施する予定です。

イベント名 Takanawa Hop Fest
日時    2021年11月6日 14:00~17:00
場所    TokyoYard Building 2階PlayGround
      〒108-0074 東京都港区高輪2丁目21-42
参加方法  ・当日、13:00~現地にて参加受付を行います。
      ・感染対策により、参加人数を調整させていただく場合がございます。
      ・イベントの詳細は後日TokyoYard ProjectのFacebookにて発信いたします。
       参加をご希望の方はご確認のうえ、ご来場をお願いいたします。
      (https://www.facebook.com/tokyoyard

※新型コロナウィルス感染拡大状況により、中止や内容を一部変更する可能性がございます。

 今後も、高輪ゲートウェイ駅周辺においては、ホップをはじめとした様々な緑で地域をつなぐコミュニティ活動を進めるとともに、他駅や他の開発案件とも連携し、ホップでコミュニティ同士をつなぐ新たな交流機会の創出に取り組みます。