PRESS RELEASE

新幹線オフィス車両、東北・北陸・上越新幹線 全方面で実施 ~時間と場所にとらわれないワークプレイス実現により、新たな分散型の“くらし”の実現を推進します~

2021年10月5日 東日本旅客鉄道株式会社

〇 2021年11月22日からJR東日本エリア内において、WEB会議や通話が可能な“新幹線オフィス車両”を、東北・北陸・上越新幹線の全方面の8号車にて運用します。
〇 在宅ワークの普及により、都心部から地方へと居住エリアが拡大しています。従来型の通勤とは異なる、新幹線による都心部への新たな移動スタイルを見据え、平日の閑散時間帯に「タッチでGo!新幹線」または「新幹線eチケット」にて新幹線オフィス車両をご利用いただいた方に、抽選でJRE POINTを還元するキャンペーンを実施します。
〇 新幹線での移動前後の時間帯をより効率的にお使いいただけるよう、STATION BOOTHやBECK’S COFFEE SHOPのサブスクリプションサービスを、新幹線オフィス車両の利用者を対象に期間限定で販売します。

1.概要

 2021年2月より、東北・北海道新幹線「はやぶさ号」に限定し、通話やWEB会議が可能な新幹線オフィスの実証実験を計2回実施し、通勤や出張などのビジネス目的でのご利用に加え、旅行やワーケーション前後の移動時間の有効活用など多様なニーズを確認しました。
 このたび、オフィスや在宅ワークに加え、ワーケーションなどの移動中の時間もより有効にお使いいただけるよう、以下の通り、新幹線オフィス車両を運用します。

 (1)実施時期
   2021年11月22日から (土休日、年末年始などの多客期 除く)
 (2)対象列車・対象号車
   東北・北海道・北陸・上越新幹線(こまち号・つばさ号・つるぎ号を除く)全列車、全区間の8号車 
   ※ ご利用状況などにより、実施日・対象列車など、変更となる場合があります。
 (3)ご利用方法
   ・ご利用列車の乗車に必要な乗車券類(乗車券、新幹線特急券など※)をお持ちのお客さまがご利用いただけます。※「タッチでGo!新幹線」、「新幹線eチケット」 含む
   ・新幹線オフィス車両のご利用にあたって追加料金はいただきません。
   ・新幹線オフィス車両の席予約はできませんので、空席をご利用ください。
 (4)貸出ツール
   一部列車にてWifiルーターなどを車内にて有料で貸出予定です。 

2.新たな移動スタイルの提案

 在宅ワークの普及に伴い、従来型の通勤とは異なる、新幹線による都心部への新たな移動スタイルの提案を見据え、新幹線オフィス車両をご利用いただいたお客さまを対象に、JRE POINT還元キャンペーンを期間限定で実施します。

 (1)対象者
   「タッチでGo!新幹線」、「新幹線eチケット」にて、平日閑散時間帯に一定区間・回数をご利用いただいた方。
 (2)サービス内容
   新幹線ご乗車時の付与ポイントに加え、抽選でJRE POINTを更に付与するキャンペーンを実施予定です。
   ※ 対象区間・回数・付与率などの詳細条件や期間は別途お知らせします。
   ※ JRE POINTの還元は、JRE POINTに登録済みのSuicaでのご利用分のみ対象となります。

3.サブスクリプションサービス

 新幹線による移動の前後の時間帯をより有効にご活用いただくために、新幹線オフィス車両をご利用いただいたお客さまを対象に、以下のサービスを実施します。詳細は別途お知らせします。
 (1)STATION BOOTH
   『働く人の“一秒”を大切に。』をコンセプトとしたSTATION BOOTHのサブスクリプションサービスを期間限定で販売します。

 (2)BECK’S COFFEE SHOP
   コーヒーのサブスクリプションサービスを期間限定で販売します。対象店舗は当社エリア内の新幹線駅のBECK’S COFFEE SHOPを予定しています。

4.新幹線オフィス車両実施により目指す姿

 当社エリア内に点在している多様な施設やサービスに、それらをつなぐ新幹線オフィス車両を加えて、シームレスなワークスペースのプラットフォームを構築していきます。今後、新たなサービスを順次拡充することにより、時間と場所にとらわれない分散型の新たな暮らしの実現を推進していきます。