PRESS RELEASE

南相馬市小高区の暮らしを体験するオンラインツアーを提供 ~移住が相次ぐ被災地の魅力をオンラインツアーに仕立て、JRE MALLで販売~

2021年10月15日 福島県南相馬市/株式会社Huber./東⽇本旅客鉄道株式会社

〇 福島県南相馬市(市長:門馬 和夫)と株式会社Huber.(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸 武史、以下「Huber.」) 、東⽇本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:深澤 祐二、以下「JR東⽇本」)は、3者が共同し、南相馬市小高区へ移住・定住を促進することを目的として、魅力体験オンラインツアー(以下「本ツアー」)を2021年10月15日より販売開始します。

〇 本ツアーは南相馬市が実施する「移住・定住希望者向け地域の魅力体験ツアー」事業をHuber.が受託し、JR東日本が運営するECサイト「JRE MALL」にて販売するものです。

 東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所の事故により、小高区を含む南相馬市の避難指示区域は、すべての住民が避難を余儀なくされました。2016年には一部地域を除き避難指示が解除され、住民の帰還が徐々に進むとともに、帰還した若い世代を中心とした地域づくりの取り組みにより、多くの若い世代が県内外から移住しております。
 本ツアーは、これまでの移住・定住を促進する取り組みを後押しすることを目指し、参加者と現地に暮らす人たちとの交流を特徴とした一連の体験を、オンラインで提供します。

【本ツアー概要】
・開催期間:2021年10月25日〜2022年1月31日 ※開催日程は申込サイトにて順次公開します。
・開催日程:第1回目 2021年10月25日18時~ ※その他各日程は申込サイトよりご確認ください。
・ツアー内容:現地に住む方々の声やストーリー、動画などを組み合わせて、地域を知るガイドが小高区をご案内します。双方向でコミュニケーションを取りながら、まるで小高区に行ったような気分になれるツアーを提供します。
・参加料金:100円(税込)/人
・定員人数:10人/回 ※先着順とさせていただきます。
・申込サイト:https://minamisoma-odaka-onlinetour.studio.site
・販売開始:2021年10月15日 14時~

 地域で暮らす方たちと連携し、全国各地で体験ツアーを提供しているHuber.のノウハウを活かして造成した本ツアーを、「JRE MALL」で販売することにより、小高区の豊かな暮らしを魅力的なコンテンツを通じてお伝えし、より多くの方に交流や移住・定住のご提案を行います。
 また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活様式の変化により、都市から地方への人の流れが生まれ、地方での暮らしに関心が高まっています。本ツアー以外にも、Huber.は小高区に在住する現地のガイドによるオフラインツアーの開催も計画し、オンラインツアーとオフラインガイドツアーを融合したツアーの提供を通じて、復興する被災地の暮らしの魅力を伝える取り組みを拡大します。

(参考)
 ■JRE MALL( https://www.jreastmall.com/)について
 JRE MALLはJR東日本が運営するネット通販、エキナカ商品の事前注文およびふるさと納税などを提供するECサイトです。鉄道グッズやSuicaのペンギングッズ、地域産品などを中心として 168 ショップ(2021 年 10 月 15 日現在)が出店しています。JRE POINT が 100 円(税抜)毎に 1 ポ イントたまり、1 ポイント(=1 円)単位でお買い物にご利用いただけます。またビューカード決済で、最大 3.5倍のJRE POINT が貯まります。

■会社概要
(1)Huber.について

URL https://huber.co.jp/

(2)JR東日本について

URL https://www.jreast.co.jp/