PRESS RELEASE

軽井沢エリアでSTATION WORKの提携が広がります ~軽井沢リゾートテレワーク協会会員施設で快適なテレワークとワーケーションを~

2022年2月3日 東日本旅客鉄道株式会社/ 一般社団法人軽井沢観光協会

〇 東日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR東日本」)と、一般社団法人軽井沢観光協会(以下、「観光協会」)は、軽井沢エリアでの快適なテレワーク環境の提供とワ―ケーションの推進を目的とした提携を開始します。
〇 観光協会との提携により、2022年2月10日(木)以降STATION WORK会員は軽井沢リゾートテレワーク協会の会員施設のうち、新たに6拠点の利用が可能になります。執務環境が整っている施設で快適なテレワークをご体験ください。
〇 STATION WORKで予約し、対象施設をご利用いただいた方の中から、抽選で20名さまにJRE POINT5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。
〇 JR東日本は、今後もリゾートテレワークやワーケーションなど新たなライフスタイルを提案していきます。

1.概要



※1 年末年始や設備点検時など、予告なく休業となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※2 軽井沢プリンスホテル イーストは2021年2月より提携しています。
※3 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。
法人会員登録には、JR東日本との法人契約が必要です。

2.JRE POINTプレゼントキャンペーン概要

 STATION WORKで予約し、対象施設を対象期間中にご利用いただいた方の中から、抽選で20名さまにJRE POINT5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。
※ポイントの付与は2022年3月下旬以降を予定しています。
※当選者の発表は、ポイントのプレゼントをもって代えさせていただきます。
※プレゼントするポイントは期間限定ポイントです。期間限定ポイントはSuicaへのチャージにはご利用いただけません。
※ポイントの有効期限は2022年4月末日です。

※1 STATION WORK会員登録の後、JRE POINTと連携が必要となります。https://www.stationwork.jp/
※2 新規提携6施設と既存提携の3施設を含む計9施設が対象

【参考】

一般社団法人 軽井沢観光協会について

 軽井沢観光協会は、標高1000mのウェルネス・リゾートとして、軽井沢の魅力をみなさまに発信し、今注目の「ワーケーション」を「新しい生き方改革」と捉え、軽井沢リゾートテレワーク協会や行政機関と連携し、活動を拡大しています。軽井沢ならではのバリエーション豊かなテレワーク施設を提供し、リゾート地での仕事、ニーズに合わせた環境づくりなど、別荘文化を背景に、「リゾートでテレワーク」を国内外に広める活動を推進しています。
 今後も、ワーケーションを取り入れた長期滞在型プランを提案し、潜在的な軽井沢の文化・歴史・自然を生かした新しいツーリズムを提供していきます。

STATION WORKについて

 JR東日本のシェアオフィス STATION WORK は、「働く人の“1秒”を大切に」を事業コンセプトに多様な働き方をサポートしており、全国約350カ所を超えるネットワークを有しています。個室ブースSTATION BOOTHやホテルシェアオフィスを中心に2023年度1,000カ所体制に向けて、今後も拠点拡大を進めます。