PRESS RELEASE

STATION WORKはついに全国500カ所超のネットワークへ ~ビジネスエアポートとの提携がスタートします~

2022年3月28日 東日本旅客鉄道株式会社

〇 JR東日本は、2022年3月30日(水)より、東急不動産株式会社が展開するビジネスエアポート18カ所およびPlug and Play Shibuya powered by 東急不動産の計19カ所と提携を開始します。
〇 都心の好立地を中心に展開し、国際空港のラウンジをイメージした上質なコワーキングスペースが、半日1,650円(税込)から利用が可能です。
〇 今回の提携により、STATION WORKのネットワークは全国500カ所を超えます。2023年度1,000カ所に向けて、引き続きネットワークの拡充を進めてまいります。

1.提携概要

ビジネスエアポートは、最寄り駅徒歩数分圏内に位置しており、主要な街へもアクセスしやすい特徴があります。

※1 予約開始は2022年3月29日(火)18時を予定しています。
※2 各拠点の詳細については、ビジネスエアポート HP(https://business-airport.net/)およびPlug and Play Shibuya powered by 東急不動産 HP(https://pnp-tokyu.net/)をご確認ください。
※3 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。法人会員登録にはJR東日本との法人契約が必要です。
※4 会議室など、ラウンジ以外のスペースをご利用の場合は、別途利用料が発生する場合がございます。
※5 拠点により営業時間が異なる場合がございます。また、ビル休館日や法令点検などによりご利用いただけない場合もございます。

2.STATION WORK全国500カ所超のネットワーク拡大

 2019年8月に開業したJR東日本のシェアオフィス STATION WORK は、「働く人の“1秒”を大切に」を事業コンセプトに多様な働き方をサポートしてきました。今回のビジネスエアポートとの提携によりSTATION WORKはついに全国500カ所超えのネットワークに拡大します。
 駅の便利な個室ブースSTATION BOOTHをはじめ、ビジネスエアポートやWeWorkといったシェアオフィス事業やビジネスホテル・シティホテルとの提携と各種アライアンスを強化し、さらに多様化するワークプレイスニーズに応えてまいります。
 2023年度1,000カ所のネットワークに向けて、引き続きスピーディに拠点拡大を進めます。