PRESS RELEASE

「はやぶさ号」と「はやて号」の“新幹線オフィス車両”の指定席としての運行開始ならびに除外日の追加設定について

2022年5月16日 東日本旅客鉄道株式会社/北海道旅客鉄道株式会社/西日本旅客鉄道株式会社

〇 2021年11月22日からJR東日本、JR北海道、JR西日本が連携して、座席でWEB会議や通話が可能な“新幹線オフィス車両”を東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車で運行しております。
〇 このたび、2022年6月27日より、東北・北海道新幹線「はやぶさ号」と「はやて号」の新幹線オフィス車両(8号車)について、指定席として運行を試行します。
〇 すべての新幹線オフィス車両の除外日を追加設定します。
〇 今後も、新たなサービスを順次拡充し、新幹線オフィス車両のさらなる利便性向上を図るとともに、北海道・東日本・北陸各エリアの多様なワークスペースをつなぐことにより、時間と場所にとらわれない新たな分散型の“暮らし”の実現を推進していきます。

1.新幹線オフィス車両(8号車)の指定席としてのサービス提供について

(1)試行開始日
2022 年 6月 27 日(月)以降(運転日基準)
※ 5月27日(金)の10時から発売いたします。
※ 試行期間および試行後の予定などは、ご利用状況などを踏まえ、改めてお知らせいたします。

(2)試行対象列車・号車
対象列車:東北・北海道新幹線「はやぶさ号」と「はやて号」の全列車・全区間
対象号車:8号車
※ 東北・上越・北陸新幹線のその他列車については、変更ありません。
※ ご利用状況などにより、実施日・対象列車などが変更となる場合があります。その場合は、新幹線オフィス車両のホームページでお知らせします。
URL: https://www.jreast.co.jp/shinkansen-office/

(3)ご利用方法
「はやぶさ号」と「はやて号」の乗車券および8号車の指定席特急券(「新幹線eチケット」を含む)をお買い求めください。 
※ 一部区間では特定特急券・自由席特急券・新幹線定期券を含みます。
※ 6月27日以降は、8号車以外の特急券での新幹線オフィス車両のご利用はできなくなります。
※ 東北・上越・北陸新幹線のその他列車の新幹線オフィス車両の利用方法は、変更ありません。引き続き、ご利用列車の乗車に必要な乗車券類をお持ちのお客さまがご利用いただけます。

(4)注意点等
・新幹線オフィス車両が設定されない日があります。
・新幹線オフィス車両のご利用にあたって追加料金はいただきません。
・ワーク&スタディ環境の維持のため、A・C・E席のご利用を推奨しています。
・詳しくは、新幹線オフィス車両のホームページをご覧ください。
URL: https://www.jreast.co.jp/shinkansen-office/

2.除外日の追加設定について

 すべての新幹線オフィス車両のサービスは、土休日および最繁忙期※を除く平日に実施しておりますが、以下の日程を除外日として追加設定します。
追加する除外日:2022年8月8・9日、11月4日、12月26・27日、2023年2月24日
※ 最繁忙期(GW:4月27日~5月6日、お盆:8月10日~19日、年末年始:12月28日~1月6日)

3.リモートワーク支援ツールの期間限定無料貸出について

 東北・北海道新幹線の一部列車(E5系/H5系)では、新幹線オフィス車両(8号車)内にて、折り畳み式間仕切りの無料貸出を期間限定で実施しております。
※ 貸出終了の時期は、 新幹線オフィス車両のホームページにてお知らせいたします。

※貸出ツールの数には限りがありますので、状況によりお貸しできない場合があります。