PRESS RELEASE

列車の運行状況などに応じた割引サービスを実証実験します! ~開発アプリ「Tokyo(トウキョウ) Nudge(ナッジ)」でクーポンを配信します~

2022年5月30日 東日本旅客鉄道株式会社 東京支社


【アプリの配布は既に終了しました】
当実証実験は、2022年6月2日10時ごろにアプリのダウンロード件数が予定していた数に達したため、アプリの配布を終了しました。
ご好評をいただき、誠にありがとうございました。

〇JR東日本とAxon Vibe(本社:Schloessli Schoenegg Wilhelmshoehe 16003 Lucerne SwitzerlandCEO:Roman Oberli、以下Axon)は、エキナカ店舗などでご利用いただけるクーポンを一定条件のもと、タイムリーに配信するアプリ「Tokyo Nudge」を開発しました。このたび、山手線、京浜東北・根岸線で実証実験します。
〇アプリをダウンロードされたお客さまのスマートフォンの行動情報と列車の運行状況などの条件に応じて、「NewDays」「NewDays KIOSK」「ベックスコーヒーショップ」「STATION WORK」でご利用いただけるクーポンを配信します。
〇お客さまのスマートフォンの行動情報と、列車の運行状況などに応じてクーポンをタイムリーに配信することが、お客さまの満足度や購買行動にどのような変化を及ぼすかを調査します。なお、この実証実験の結果を検証し、今後のサービス向上に向けた検討を行います。

1.概  要

2.クーポンについて
 山手線の全線および京浜東北・根岸線の全線のエキナカ店舗など「NewDays」「NewDays KIOSK」「ベックスコーヒーショップ」「STATION WORK」でご利用いただけるクーポンを配信いたします。

<クーポン配布条件例>
〇対象路線をご利用時に、列車が5分以上遅延していた場合はタイムリ―にクーポンを配信。
〇対象路線を22時から0時に利用した場合は、翌朝8時にエキナカ店舗などのクーポンを配信。
※通信状況などにより配信されない場合もございます。

<クーポン例>
(1) 「NewDays」「NewDays KIOSK」パスタ・調理麺 50円引き。
(2) 「ベックスコーヒーショップ」全ドリンク 100円引き。
   ※スープ・アルコール除く
(3) 個室型シェアオフィス「STATION WORK」 30分無料


【配布クーポン商品イメージ】

 

<その他>
※上記以外のクーポンも配信予定です。
※「NewDays」「NewDays KIOSK」のオールセルフレジ店舗およびセルフレジは対象外です。
※「STATION WORK」は「STATON BOOTH」のみ対象となります。
※店舗により営業時間は異なります。
※時期により、営業時間が変更となる場合があります。
※他のクーポンと併用はできません。

3.サービスアプリ概要(動作推奨環境など)
<サポートしている端末>
〇iPhone:iOSバージョン13以上
〇Android:Android OSバージョン7.0以上
〇iPhone、Android共通
(SIMカード:3G、4Gまたは5Gで常に通信可能であること。)
※AppleはApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※AndroidはGoogle LLC.の商標です。

 

【アプリ利用登録画面イメージ】

<プライバシー>
 データは、第三者企業であるAxon Vibe(本社:スイス)が安全に保管します。個人情報を外部企業、団体に 共有することはありません。ユーザーは、位置情報の追跡の中止や収集されたデータの削除をいつでも行うことができます。
※アプリのダウンロードは無料です。なお、通信にかかる費用はお客さまのご負担となります。

<実証実験に伴う留意事項>
・期間中、予告なく終了する場合があります。
・アプリのダウンロード数が一定数に達した場合、ダウンロードができなくなります。
・ルート・乗換案内機能は、列車の運行状況を把握することを目的とした機能であり、当社の首都圏主要路線の一部区間のみが対象のため、動作保証対象外となります。

〇Axon Vibe社について
 Axon Vibeは、2014年に設立されたスイス企業で、5か国に約100名の従業員を有しています。Axon Vibeは、世界各国において幅広いプロジェクト経験を有しており、製作、運営するプラットフォームにより、公共交通機関を使うお客さまが、それぞれの好みに応じ複数の交通手段を簡単に組み合わせて使えるよう支援しています。Axon Vibeが制作運営しているプラットフォームのユニークな特徴は、政府や地方自治体において、ユーザーのモビリティ(移動)のパターンを観察し、ユーザーがより質の高い生活を送れるよう、また二酸化炭素などの排出量を削減できるようインセンティブを設定することができる点です。

〇株式会社JR東日本クロスステーションについて
 「行きも、帰りも、いつも近くに」をテーマに、日常(朝、昼、夜)に寄り添った魅力ある商品・サービスを提供し、利用されるお客さまの毎日の生活をサポートする「NewDays」「NewDays KIOSK」。世界各地の農園から厳選された上質な豆を使用した香り高いコーヒーとこだわりの自家製パニーニが自慢のエキナカのコーヒーショップ「ベックスコーヒーショップ」を運営しております。