PRESS RELEASE

JR東日本とネスレ日本がコラボレーションしたワークブースが登場! 「STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」営業開始 ~リクライニングチェア×「ネスカフェ」のコーヒーで、多忙なワーカーに効率的な切り替えの場を提供します~

2022年6月16日 東日本旅客鉄道株式会社/ネスレ日本株式会社

〇 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二/以下「JR東日本」)と
ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長兼CEO:深谷 龍彦/以下「ネスレ日本」)は、社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足や睡眠負債に注目し、新たなワークブース「STATION
BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」(以下、「ネスカフェ ブース」)を導入します。

〇 2022年6月30日(木)に、大宮駅構内にOPENする「Eki Tabi MARKET」(以下、「えきたびマーケット」)内STATION BOOTHエリアにて、「ネスカフェ ブース」1台の営業を開始します。

〇 通常は2名用として提供しているSTATION BOOTHには、リクライニング機能付きの高品質のレザーチェアと、「ネスカフェ」のコーヒーやお水をお飲みいただける「AQUA WITH / ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」が完備され、「ネスカフェ」のコーヒーとともにリラックスタイムを楽しんでいただくことで、多忙なワーカーをサポートします。

1.概要


※1 予約開始については、2022年6月29日(水)の18時を予定しております。なお、期間は予告なく変更となる場合がございます。
※2 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。
   法人会員登録には、別途JR東日本との法人契約が必要です。
※3 設備点検時など、予告なく休業となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※4 会員による予約利用はクレジットカード決済などとなります。一般(会員登録無)によるご利用は、Suicaなど交通系電子マネー決済となります。

2.「ネスカフェ ブース」について

 短い休息の前にカフェインを含むコーヒーを飲むことで、ちょうど落ち着いた頃にシャキッとし、その後のパフォーマンス向上に役立つと言われている「コーヒーナップ」。本ブースでは、体験を通じて「コーヒーナップ」について学んでいただけます。

・導入機材
「AQUA WITH / ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」
 ネスレ日本とアクアクララが共同開発した、カプセル式コーヒーメーカーとウォーターサーバーが一つになった一体型マシンです。ボタン一つの簡単な操作で、冷水・温水に加えて、コーヒーなどのベバレッジメニューを作ることができます。また、アクアクララの大容量のウォーターボトルを使用しているため、水を頻繁に購入・補充する手間が軽減され、家庭内外を問わず、どなたでもいつでも手軽に様々な飲み物をお楽しみいただけます。
https://shop.nestle.jp/front/contents/aquaclara/

・ネスレ日本が展開する「ネスカフェ 睡眠カフェ」について
 ネスレ日本は、社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足に注目し、コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する体験型カフェ「ネスカフェ 睡眠カフェ」を、これまでに期間限定で3回、2019年3月からは東京・大井町で常設店舗を運営してまいりました。2021年3月からは、良質な睡眠のために必要な情報を総合的に学び・体験できる情報拠点として、「ネスカフェ 睡眠カフェ in 原宿」(https://suimin-cafe.jp/)を運営しています。
 より多くの方に、良質な睡眠のために必要な情報を知っていただきたいと考え、今回は、JR東日本とのコラボレーションにより、リモートワーカーや鉄道利用者が立ち寄りやすい場所として、ターミナル駅である大宮駅構内に「ネスカフェ ブース」を設置します。

3.JR大宮駅構内「えきたびマーケット」について


 JR東日本が2022年6月30日(木)に、JR大宮駅構内に魅力ある地域・地方とつながる場「えきたびマーケット」を開業します。「えきたびマーケット」は、毎日の暮らしをより便利にするサポート機能と、期間ごとに取り上げる地域の商品や関連したイベントなどを通じて各地の魅力を楽しんでいただく情報発信機能を備えています。
 旅をテーマに各種セミナーやイベントなどを開催する「イベントスペース」、各地の食を伝える店舗が期間限定で入れ替わるシーズンショップ「コレもうこれ食べた?」、“私の行きたい”が見つかる旅のコンサルティングカウンター「JR東日本 駅たびコンシェルジュ」、さらにワークスペースには通常の「STATION BOOTH」、「ネスカフェ ブース」のほか、JR東日本初となる4名用のブースも備えています。「えきたびマーケット」はこれらのサービスを通じて、多様な各地の魅力を感じてもらうと共にお客さまの毎日がより豊かで便利になる日常をご提案します。

  • 現在関連する記事はありません。