PRESS RELEASE

「アップサイクル」をテーマとした食のスタートアップピッチコンテスト 第2回「K,D,C,,, Food Challenge」のグランプリが決定!

2022年7月12日

● 東日本旅客鉄道株式会社 「東京感動線」(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:深澤祐二 / 以下、JR東日本)は、Future Food Fund株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役:松本浩平 / 以下、Future Food Fund)、株式会社CAMPFIRE( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入一真 / 以下、CAMPFIRE )、株式会社オレンジページ (本社:東京都港区 / 代表取締役社長:立石貴己 / 以下、オレンジページ)と4社共催で、食分野の新しい挑戦の種を見つけ、育てていくことを目的に、食のスタートアップピッチコンテスト第2回「K,D,C,,, Food Challenge」を開催しました。

● 2022年6月17日(金)、書類による一次審査によって選出された10組による最終審査を実施し、グランプリを含む各賞を発表いたしました。

● グランプリに輝いたのは「tokyo farmfood株式会社」(プロダクト:まるごと野菜の生パスタ「畑の贈り物」)。  グランプリには、新大久保直上の食の交流拠点「Kimchi, Durian, Cardamom,,,」4階コワーキングスペースの期間限定の入居権が授与されました。

● 今回は6月24日(金)から3日間、新大久保駅ビル3階「K,D,C,,,」フードホールにて、受賞者お披露目イベント「UPCYCLE FOOD FEST」も開催されました。

● 今後も、JR東日本 「東京感動線」 は、様々な角度からフードビジネスの未来の創出を応援します。

 

■第2回 K,D,C,,, Food Challenge 開催概要


名  称:K,D,C,,, Food Challenge​
日  時:6月17日(金)15時~18時​
場  所:新大久保駅ビル 4階「K,D,C,,,」
    (東京都新宿区百人町 1-10-15)​
審査内容:・1次審査通過10組によるプレゼンテーション/試食​
     ・コメンテーターによるフィードバック​
     ・受賞者の決定​
開  催:JR東日本 「東京感動線」/Future Food Fund㈱/㈱CAMPFIRE​ /㈱オレンジページ 4社による共催
協  力:K,D,C,,,/㈱CO&CO/㈱インテンション​

 

■最終審査へと進んだ10組による想いのこもったプレゼンテーションが行われました


厳正なる一次審査を通過した10組のプレゼンテーションはどれも熱い想いがこもっており、聴講者の方々も各社の想いを受け止めながら、真剣にプレゼンテーションに耳を傾けていました。コメンテーター4名の方からはプロダクトについての率直な感想や、今後の成長についてアドバイスをしていただく場面もあり、登壇者・聴講者・コメンテーターが一体となって白熱したコンテストとなりました。
その他、各企業とのシナジーを鑑みた各賞もあわせて発表され、このコンテストがゴールではなく、各社にとってスタートとなるような場となりました。今後もプロダクト化に向け、引き続きサポートを行ってまいります。

■第2回 K,D,C,,, Food Challenge 各賞受賞者


【グランプリ / Future Food Fund賞】
tokyo farmfood株式会社
(プロダクト:まるごと野菜の生パスタ「畑の贈り物」)
プロダクト概要
1日分の不足野菜(約70g)をまるごと麺に練り込んだ生パスタ。
”世界一おいしいプラントベース食”を目指し、卵不使用の生麺を実現。
また、規格外野菜を一部使用し、”おいしい”と同時に地球環境にも配慮した食品ブランドとして展開しています。

受賞者より
全体投票で”おいしい”と評価いただいたのが、なによりも嬉しいです。
「肉にいかに近づけるか」ではなく、プラントベースとしてのおいしさを突き詰め、おいしくて幸せな食事体験を今後もお届けしていきたいです。
これからも”おいしい”を起点に、社会課題に取り組んでいきたいと思います。


 


 

【クラウドファンディング賞 / 「生活実装」賞】
株式会社オカラテクノロジズ
(プロダクト:①OKARAT CHICKEN ②OKARAT GRANOLA) 

プロダクト概要
①醤油風味でこんがり焼き上げたサラダチキンです。長期保存可能で備蓄食にもぴったり。オリゴ糖約1000mgを配合し、整腸作用も期待できます。
②おからでできたグルテンフリー・無添加グラノーラ。整腸に効果的な6つの原料(生おから、オートミール、蜂蜜、くるみ、ドライフルーツ、大豆粉)のみを使った、ハニー風味のグラノーラです。身体の内側から美しくなりたい方におすすめの1品です。

受賞者より
この度は複数の賞を授与いただき、ありがとうございます。おからを通して1人でも多くの方を健康にさせていただき、その魅力・ポテンシャルを世界中に普及していきたいと思います。今後ともOKARATをよろしくお願い致します。


 


 

【JR東日本賞】
株式会社ロスゼロ
(プロダクト:Re:You 気仙沼みなといちご)

プロダクト概要
気仙沼のいちご農家の規格外いちごと未利用のチョコレート材料と合わせ、形の不揃いさをビジュアルに活かしたスイーツ。いちごの甘酸っぱさがまろやかなチョコの風味に合う。瓶のQRコードからストーリーが読める工夫も。

受賞者より
この度は大きな賞をいただき大変光栄です。食品ロス削減だけでなく、被災地を応援する思いを共にした地元のNPOとデザイナー、大企業、ロスゼロが業態を超えて開発した商品です。JR東日本さんの山手線に関わりのある場所でぜひ多くの方の手に取っていただきたいです。

 

■動画アーカイブ配信およびイベントレポート公開(予定)


全10組のプレゼンテーションの模様のYouTube配信、ならびに当日のイベントレポートを、K,D,C,,,公式Webサイト内特設サイトに7月下旬頃、掲載予定です。当日の会場の熱量を是非ご体感ください。
【K,D,C,,,公式Webサイト内特設ページ】
https://kdc-foodlab.com/event/kdc-food-challenge2022/

 


 

■受賞者お披露目イベント「UPCYCLE FOOD FEST」 開催概要


名  称:受賞者お披露目イベント 「UPCYCLE FOOD FEST」
日  時:6月24日(金)、25日(土)26日(日)11時~18時​
場  所:新大久保駅ビル 3階「K,D,C,,,」 フードホール
    (東京都新宿区百人町 1-10-15)​
開  催:JR東日本 「東京感動線」/Future Food Fund㈱/㈱CAMPFIRE​ /㈱オレンジページ 4社による共催
協  力:K,D,C,,,/㈱CO&CO/㈱インテンション

 

■昨年の受賞者を含む11社が3階「K,D,C,,,」フードホールに集結しました


「National Upcycling Day」である6月24日(金)に合わせて開催された今回の「UPCYCLE FOOD FEST」では、昨年のコンテストでグランプリやクラウドファンディング賞を受賞した2社と、今回のファイナリスト9社を合わせた総勢11社が自社のアップサイクル商品を持って3階「K,D,C,,,」フードホールに出店しました。
普段、実店舗では購入が難しい商品が多数店頭に並び、来店されたお客さまは各社の取り組みの紹介をスタッフから興味深く聞いていました。
会場は連日大いに盛り上がり、国内のアップサイクル事業の機運の高まりを感じる有意義なイベントとなりました。

 

■Future Food Fund株式会社について

Future Food Fund株式会社は、2019年8月に日本の食のスタートアップエコシステムを作る為に、
フードイノベーション領域に特化した国内外のスタートアップ企業への出資を目的としたCVCファンドを運営する投資子会社として、オイシックス・ラ・大地株式会社により設立され、現在、Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合を運営しています。
同組合(ファンド)のパートナー企業とともに、国内外の先進的な食・農・ヘルスケア領域への積極的な投資と、販売や商品開発などの支援も可能としており、日本国内で、スタートアップ企業を支援するエコシステムの構築を目指しています。
URL:https://futurefoodfund.co.jp/

 


 

■株式会社CAMPFIREについて

国内最大の購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までに64,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ750万人以上、流通金額は590億円に達しました。
一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくっていきます。

 


 

■株式会社オレンジページについて

雑誌『オレンジページ』他雑誌・書籍の出版をはじめ、マーケティングによる情報提供サービス、生活雑貨を中心とした通販、「食」と「暮らし」を中心としたイベント・講座の運営、商品・サービス・地域等の“生活実装”に向けたコミュニケーションデザインおよびマーケティング支援など、生活を軸に多方面で事業を展開。

 


 

■「東京感動線/TOKYO MOVING ROUND」について

山手線は、世界的にもユニークな地上を走る都心の環状線であり、歴史的・文化的に多様な個性のまちとまち、人と人をつないでいます。JR東日本では、移動を含めた日常生活の利便性を高めるサービスに加え、多様なまちや人の個性を引き出し、駅と駅、駅とまち、人とまち、人と人のつながりを創り出すことで、心豊かな都市生活空間を創造してまいります。

公式ウェブサイト https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/
Twitter https://twitter.com/tokyo_moving_o/
Instagram https://www.instagram.com/tokyomovinground/
Facebook https://www.facebook.com/tokyo.moving.round.jp/