PRESS RELEASE

STATION WORKと.andworkの提携がスタート! ~ホテルハイブリッド型コワーキングスペース.andworkを1日2,090円(税込)よりご利用いただけます~

2022年8月1日 東日本旅客鉄道株式会社/株式会社グローバルエージェンツ

〇 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⾧:深澤 祐二、以下「JR東日本」)のシェアオフィス事業「STATION WORK」は、株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑剛、以下「グローバルエージェンツ」)が運営するコワーキングスペース「.andwork(アンドワーク)」との提携を開始します。
〇 これによりSTATION WORK会員は、2022年8月2日(火)より、グローバルエージェンツが全国に7拠点展開するホテルハイブリッド型コワーキングスペース「.andwork」が利用可能となります。ホテルならではの、クリエイティブで個性的なデザインのオープンラウンジや半個室を用途に応じてお選びいただけます。
〇 今回の提携により、STATION WORKのネットワークは約540カ所となります。今後もさらなるネットワークの拡充を図り、2023年度1,000カ所展開を目指します。

1.提携概要

※1 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。
法人会員登録には、JR東日本との法人契約が必要です。
※2 電話ブース・シャワー・ナップサービス(ホテルのベッド提供)は渋谷と京都のみになります。シャワー・ナップサービスは別途料金が発生しますのでご注意ください。
※3 拠点ごとに料金・利用時間が異なりますので、プラン詳細はSTATION WORK専用WEBサイトをご覧ください

2.「.andwork」について


 .andworkはグローバルエージェンツが運営するホテルに併設されたコワーキングスペースで、現在全国に7拠点展開しています。
 従来のコワーキングスペースと異なり、クリエイティブで個性的なデザインのホテルラウンジをワーキングスペースとして提供しています。グローバルエージェンツのホテルは、共用部をゲストが集う場として重要視し、機能性はもちろんデザインにもこだわった非日常的な空間を追求しており、多くのインスピレーションを受けられる環境は、デザイナー、エンジニア、プランナーなどのクリエイティブ職種の方々を中心に高く評価されています。サービスとしては、電源やWi-Fi、フリードリンクコーナー、会議室や電話ブースなどテレワークに必要な基本的な設備に加えて、希望者には半個室のブースも提供しています。また、ホテルハイブリッド型という特性を生かし、コワーキングスペースとしては珍しいナップ(仮眠)、シャワー利用、フリービールなどのユニークなサービスや、宿泊客を含むゲスト同士のコミュニティ形成も魅力のひとつです。
 グローバルエージェンツのホテルならではのクリエイティブでオープンな空間と、ホテルならではの充実したサービスを活用した新たなワークカルチャーをご体験ください。(Web: https://www.xandwork.com/

(参考)STATION WORKについて

 STATION WORKは、2019年8月にサービスを開始したJR東日本のシェアオフィス事業です。個室ブースSTATION BOOTHや、ホテルシェアオフィスを始めとするワークプレイスを提供することで、多様化する働き方をサポートし、ソリューションを提案していきます。今回のグローバルエージェンツとの提携により、日本全国約540カ所のネットワークとなります。2023年度1,000カ所体制に向けて、今後も拠点拡大を進めます。

※本プレスリリースの画像を使用する際は、(参考)内の画像を除いて「グローバルエージェンツ提供」のクレジットを記事・映像内にご記載願います。

  • 現在関連する記事はありません。