PRESS RELEASE

「JR東日本トレインシミュレータ」の本格配信を開始します ~第一弾として「東海道線」、「中央線快速電車」、「大糸線」の3路線をお楽しみいただけます~

2022年11月1日 東日本旅客鉄道株式会社/株式会社音楽館

〇 JR東日本は、現在早期アクセス版としてお楽しみいただいております、「JR東日本トレインシミュレータ(英名:JR EAST Train Simulator)」の本格配信を2022年11月15日(火)より開始いたします。
〇 新たにお楽しみいただける路線の第一弾として、「東海道線」、「中央線快速電車」、「大糸線」の3路線を配信いたします。
〇 本格配信では、短距離の運転をお楽しみいただける基本パックに加え、より長距離の区間の運転をお楽しみいただけるダウンロードコンテンツ(以下、DLC)の販売もいたします。
〇 既に早期アクセス版をお買い求めいただいている方は、基本パックの配信開始以降、無料
アップデートにより基本パックをお楽しみいただけます。

1.「JR東日本トレインシミュレータ」について
 運転士が実際に使用する訓練用シミュレータを一部加工し、ご家庭用に配信しているもので、JR東日本の実際の車両を用いて収録した高精細の映像と走行音により、リアルな運転操作を体験できます。

※画像イメージ 東海道線(E233系)

※画像イメージ 中央線快速電車(E233系) / 大糸線(211系)
※開発中の画面であり、実際にリリースするものと一部異なる場合があります。

2. 今回新たに配信する内容について

※基本パックの配信開始に伴い、既にダウンロードしていただいておりますものも含め、早期アクセス版(京浜東北線および八高線)は終了となります。11月15日(火)以降は、画面がアップデート版に切り替わり、早期アクセス版の路線はプレイ出来なくなりますので、あらかじめご了承ください。 
※早期アクセス版からの変更点につきましては、追ってSteamストアページにてお知らせいたします。

・「Steam」について
 米国の「Valve Corporation」が運営するPC ゲームおよびPC ソフトウェアの配信プラットフォームです。
©2022 Valve Corporation. Steam及びSteamロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporationの商標及びまたは登録商標です。

・「株式会社音楽館」について
 音楽事業の会社として 1985 年に設立。以降、鉄道関連事業にも参入し、業務用シミュレータの開発・製作、ホームドア開発を手掛けています。